2019年最新ランドセルを男の子・女の子別に人気のブランド順にランキング形式でまとめました!

【男の子・女の子】ブランド別 人気ランドセルランキング@2019

ランドセルの選び方

ランドセルの選び方!男の子・女の子失敗のポイントは?

更新日:

初めてのランドセル選び!

ランドセルの値段は結構高いですし、絶対に失敗したくないですよね。

でも、後悔しないランドセル選びの基準というのはなかなか分かりづらいものです。
実際にランドセルを購入した親として色々と調べた結果をまとめました♪

初めてのランドセル選びで困っている親御さんの参考になれば幸いです。

 

失敗しないランドセル選び6つのポイント

厳密には男の子と女の子では、ランドセル選びで重視したほうが良いポイントは違います!

でも、ランドセル共通として押さえたほうが良いポイントをまとめました♪

①デザイン・色で選ぶ

1番後悔しやすいのが、色やデザイン選びです。
小学生までの男の子の好みは変わりづらいのですが、女の子は精神年齢の発達が男の子よりも早いので、あまりキラキラなランドセルを選んでしまうと高学年になって恥ずかしくなってしまい嫌がる可能性が高いので注意が必要です。

また、刺繍入りのデザインのものは可愛いですが、水漏れ防止に雨の日にはカバーをつけたり少し気を使います。

 

②安全性で選ぶ

暗くなるのが早い季節には特にお子様の存在を自転車や車のドライバーに知らせる
反射素材は大事です。

防犯ブザーを付けるナスカンが、手の届く部分にあるランドセルが好ましいです。

また、給食袋は、体の前に付けたほうが安心です。

・・・ということで、ナスカンが肩ベルトの左右に2個付いているランドセルがおすすめです!

 

③ランドセルの重さと素材で選ぶ

水や汚れに強く、軽いのは人工皮革です。
デメリットは、経年劣化でツヤが無くなってくることです。

一方、本皮である牛革や馬皮(コードバン)は使い込むほどにツヤが出て見た目の高級感と強度に優れています。
人工皮革のランドセルと比べて200g程重くなります。

 

④値段で選ぶ

値段が安いランドセルを買いたい場合には、最初から安いものを買わないことです。

安い代わりに背中のクッション、肩ベルトの構造、縫い目に問題があり使い易さや品質を犠牲にしているパターンが多いです。

値段を抑えたい場合のおすすめは、大手メーカーの公式サイトのアウトレットです。

 

⑤大きさで選ぶ

ノートや教科書であればA4サイズでも入るのですが、配布物なども安心して入れられるA4フラットサイズのランドセルがおすすめです!

 

⑥持ち手があること


意外と重要なのが、この持ち手。
毎日ランドセルの中をチェックする親としても、持ち手がないと地味にストレスになります。

男の子・女の子ランドセルの選び方失敗ポイント

男の子・女の子、それぞれどのような点で、ランドセル選びに失敗しているのでしょうか?

口コミを元にポイントを抜き出しました!

男の子・女の子共通失敗ポイント

  • 安かったA4サイズで失敗。A4フラットにするべきだった。
  • ぎりぎりで購入したせいで、子供の好きな色が完売。
  • 軽さ重視で1kg以下のランドセルを購入したら耐久性が最悪。
  • 早期割引に間に合わなかった。もっと早く買った方がお得だった。
  • 男の子のランドセル選び失敗ポイント

  • デザインはお洒落だけど、縫い目が雑でボロボロに。
  • 薄めの色にしたせいで、汚れが目立つ。
  • 女の子のランドセル選び失敗ポイント

  • キラキラランドセルを選んだけれど、傷が付いてしまい全体がアンバランス。
  • キャラクターランドセルが、高学年になり恥ずかしい。
  • -ランドセルの選び方

    Copyright© 【男の子・女の子】ブランド別 人気ランドセルランキング@2019 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.